ポイントキャンペーン

商品名で検索

Rui Collection

  • お試しブラ
  • モールド
  • ブラジャー
  • Tバックスタンダードショーツ
  • ローライズ
  • おやすみブラ
  • キャミブラ
  • キャミソール
  • シャツ
  • 水着
  • ジャケット

  • ボディシェイパー
  • 延長ホック
  • お客様の声 Ruiによせられたお客様のご意見です。
  • ルイグラマラスが 選ばれる理由
  • ルイグラマラス スタッフブログ
  • 販売終了商品
  • 楽天ID決済
  • モバイルQRコード

HOME > 下着の取り扱いについて

下着のお手入れで一番心配されるのが色落ちです。せっかくのかわいい下着も雑にお手入れをしてしまうとすぐに色が落ちてしまい、着用できる期間が短くなってしまいます。

商品についているタグにはお洗濯の注意事項が書いてありますね。

下着のタグを見てみると、他の普通のお洋服と違い、手洗い、そして自然乾燥という表示になっています。

下着はあまりにも多くの素材やパーツで構成されているデリケートなものなので、手洗いになってしまうのは仕方のないことなのです。ですが、お手入れの一つ一つの作業を丁寧に行うことで、下着の痛みは最小限になります。毎日だから、大変、面倒臭い、そんなことを言わずに習慣化してみてくださいね。

下着のお手入れの基本は手洗いが一番ですが、洗濯機を使用される場合は、洗濯機のウール洗い機能、もしくは弱流機能で優しく洗ってあげてください。その際、どんなに量が少なくても他の洗濯物とは一緒にはせず、必ず下着のみで洗ってくださいね。

ストッキングやショーツ、そしてソフトな素材の物だけを、別々の洗濯ネット(100円ショップ等でも売られています)に小分けして入れます。

裏返しにして、生地の裏側が表にくるようにし、ホックをきちんと留めます。

ブラジャーを小さくたたみ、洗濯ネットの中へ入れます。たたむことでお洗濯による痛みが最小限になります。洗濯中に袋の中で広がったり、ずれたりしないサイズの袋がベストです。ブラジャー専用の洗濯ネットも売られています。

実はブラジャーのホックが、他の商品に引っかかったり、ストッキングを伝染させるくせ者なのです、下着だけでなく、他の衣類を大切にするためにも洗濯ネットは必ず使用してくださいね。

1. 1点洗いから
色落ちを考えて最初は1点洗いからおすすめします。

2. 手洗い用洗剤を使いましょう
普通に市販されている手洗い用洗剤で結構ですが、この際に直接洗剤が下着にかからないように気をつけましょう。

3. 優しく振る、押す、つかみ洗いをします
もみ洗いや、ねじり絞りは生地の傷みを早くし、型くずれの原因となってしまいますので、あくまでも優しく手早く行いましょう。

4. 柔軟仕上げ剤はお好みでご使用ください
柔軟仕上げ剤を使用されない場合は、軽めに絞ったら「すぐに干す」ということにだけ気をつけてくださればOKです。

5. 下着はシワを伸ばし、風通しの良いところに陰干しします
カップの形は丁寧に整えて、シワはタテ、ヨコに強く引っ張らない程度に伸ばします。

屋外で干すことによる紫外線による脱色作用は市販の漂白剤よりも強い力を持っており、長く干すうちにどんどん色があせてしまいます。 直射日光を避け、せっかくの下着が下着泥棒に盗まれないためにも、屋内での陰干しをおすすめします。